クルールTシャツにステプリン


ひさびさにロックミシンを動かしました。
やっぱ、楽しいわ~。

フィットデイリーTシャツをハンドメイド
画像


パターンはクルールのフィットデイリーTシャツです。

ラインがいいわぁ
襟ぐりは、リブ処理でもバインダー処理でもなく、見返しみたいに最初から襟ぐりにそってカーブしたパターンを縫い付けるて感じ。
なので、襟ぐりは立つことなくしっくり。

ちょっと広いかなという感じもしますが、全体的なラインは

なんというか


バストアップ?!

て感じよ!すばらしいわ
画像

平置きなので、わかりにくいけど・・・(^_^;)


生地もクルールでポチりました。
画像


わかるかな~?光沢があって、テロンとしているちょっと大人な生地。

これに、ステンシルしました。

今回もすてプリンで!
画像


前回よりバージョンアップして、中抜き文字とか明朝体使ってみました。
インクは、Tシャツくんのインクを使いました。
ぜんぜん大丈夫なのね。しめしめ。
Tシャツくん、印刷が手間がかかるので、ステプリンに使わせていただくわ~。


しかし、ステプリン。
文字のカットがそれはそれは面倒くさかったわ~


無地Tにステプリン


ご無沙汰しております。


というより、はじめまして。て感じでしょーか。

ブログ放置してますが、閉鎖する気は全くなく(笑)

主人も娘も環境が変わり、ただただハンドメイドから遠ざかっておりました。
トイレでハンドメイド雑誌を眺めては、日々縫いモチアップに努めております!

無地のTシャツにステプリン
画像


Tシャツは、購入したものですよ。
娘が中学の合宿のパジャマに無地の白Tがいるというので、急遽ポチったものです。
画像

購入したのはこちらの店舗
ムジガスキ

ステンシルは、過去何回かやってますが
使いまわしできるようにクリアシートを切り抜いたものでした。

今回は、ラベルシールを使った使い捨てタイプ。通称「すてプリン」です
画像


すてプリン、いいよぉ~

なんといってもシールタイプなので、浮き島となるような文字「あ」とか「e」とかのフォントも使えちゃいます。

そして、厚みがないので、境界線がきっちり色付けできます。
クリアシートだとね、この厚みが邪魔して境界線がボケちゃうのさ。

今回、ひるんでまずは簡単な図案にしましたが、次回はもうすこし凝ったものでもいけちゃうかも


ただ、繰り返し使えないってのが難点。使うたびにカットしなきゃならないという・・・
だけど、私の性格上、同じ図案を2回使うとは思えない
まだ1回しかやってないのに、カッティングマシンが欲しくなってきた。どうしよう。
これって、図案さえどっからか見つけてきて、シャーと印刷したらカット済みで出てくるという・・・
これで、もしやフロッキーシートも作れちゃうんじゃないか?


今回着色は、「セタカラー」です。
ちょっと、ケチったので色がかすれてるけどっ・・・・(^_^;)
いーや、アクリル絵の具じゃないからケチってないぞ

今年は、ロゴT流行ってるから、次回は自分用のTシャツ作ってすてプリンしよう~

★冬のパン祭り


去年の今頃は、スポンジケーキブームでしたが
今のマイブームは

パンを焼くこと!

■コ○トコのディナーロールパン風
画像


■バターロール
画像


そうなると次は、基本中の基本


■食パン

今ままではHBで焼き上げまでしていましたが、どうしても角食が焼きたい!
HBの山形食パンより、凝縮されたしっとりふわふわパンが焼けそうなんだもの。

まずは、パン型探しです。

手軽なフッ素加工のものか、長持ちするアルタイト製か

ずいぶん悩みましたが、アルタイト製にしました。

さー、するっと抜ける型に仕上げるため、空焼きの作業です。
画像

ショートニングを使いました。

・・・えらく色がついてるけど、これはきっと塗りすぎよね
底部分は、確実に油塗りすぎよね~(^^ゞ
その上、空焼きの作業2回やったわよ!!

でもさ

これって、長年使ったフライパンの裏にできるアレよね~。


さっそく焼いてみました。
画像

うお~、焼き色いいぞ!!
角角しすぎて、きっとこれは発酵しすぎだろうけど
まぁいいわ。最初はこんなものよ。

でもどうせ、最初の数回は取り出すのに一苦労して台無しになるんでしょっ
ひっついて、また空焼きするハメになるさ~と覚悟はしてました。

とりあえず、

ドーン!と、手荒い扱いをしたのちに、ひっくりかえすと・・・・

画像


スポッ・・・!!

拍子抜けするくらいあっさり型から外れました!


最初からうまくいくなんて、私の人生にこんなことあっていいのか??


★アレンジトートでパパ用お弁当入れ


久々にミシンに電源を入れました。

へそ曲げてたので、まずはミシン清掃から・・・
オイルもさしてあげたら、ちょっと機嫌が直りました。


パパから、
これ(YONEXのラケットケース)で、お弁当入れる巾着つくって
というリクエストに、応えて作りました。
↑だいぶ前!!

アレンジトートをハンドメイド
画像

pattertn : パターンショップ Shell button アレンジトート(小)

いったい誰のリクエストに応えたんでしょう?(笑)

しかも、お弁当がいる生活はあと1ヶ月で終わるという、微妙なタイミングで完成



「アレンジトート」て名前ですが、デフォはどんな状態を指しているのかしら。

「アレンジしなさいよトート」なのかしら。

じゃー、さっそく、パパのお弁当箱に合わせて、省略アレンジを加えます。

マチを9cmからどーんんと、15cmにしました。
画像


そしてサイドポッケ、中のポッケはすべて省略。
画像

サイドポッケは、マチを広くしたのにポッケを広げ忘れたので省略!(笑)


小サイズのほうを作ったので、テープを縫い付ける作業が苦労するかも、と思ったのですが、そうでもなかったです。
もっと厚い生地を選ぶと確かに大変かもしれませんね。

ただ、この方法だと内布側にテープの縫い目が出るからイヤだな。
だって、等間隔で縫えてないと目立つんだもん!
次はテープを先に縫いつけてやろうかしら。


この形は、エコバッグとしても図書バッグとしてもかわいいかも。
自分用もつーくろっと。

危険だ。
縫いモチが下がらないうちに裁断してやろう。




★サークルレース袖のパフT


ほそぼそと創作活動やってます・・・・・・

サークルレース袖のパフTをハンドメイド
画像

娘用です。といっても、おとなSです。

パターンは、以前つくったパイル地のパフTと同じです。
画像

・・・ちょっと小さいですよね~。
来年は着てくれないこと間違いないて感じしてましたが、
まー、これだけ暑いとぴったりの服は暑苦しいだろうから着る回数は少ないでしょうね

いまいちカメラのピントが合ってませんが、
袖は、サークルレースです。
かわいいんですがね~、いまいち伝わりませんね。
画像


脇の裾は、リボン絞りでくしゅくしゅ
画像

やっぱり、柄物より、無地で作ると手作り感がなくて、いいですね~。





★青ドットとレースニットのゆるリボン


先日SサイズでゆるリボンTを作りましたが、今回はLサイズで作りました。

ゆるリボンTをハンドメイド
画像

Sサイズ作ったときにやばいなぁ思ってましたが、やっぱりね~Lサイズは大きかったです。

切り替えは、かれこれ5年ほど寝かした穴あきニットにしてみました。
画像

※5年寝かしたせいで空いた穴ではありません。

このデザインはやっぱりバックスタイルがかわいい
画像

フレンチスリーブで作ったので、重ね着前提です。
インに長袖着れば、秋にもいけるかな。
画像


前は、襟レースを縫い付けました。
画像


Lサイズ大きい」とか言っておきながら、これならボトムスは細め履けるかも?とかすでに次の生地を選んでみたりして。
ゆるゆるまっしぐら。おそろしい。
こうやって、洋服に体型が合っていく・・・・



★紺色天竺のゆるリボンT


大人用Sですが、娘用のつもりで作りました。

ゆるりぼんTをハンドメイド
画像

これね、やっぱり現在150cmの娘には大きかったです。
Sだけど、襟ぐりや袖ぐりがかなりゆったりで、普段Sサイズは絶対着ない(着れない)私がちょうどいいくらいですから。
しかたないので、大人な私が着ることにします。

なんといっても特徴は、背中部分のデザイン。
画像

リボンになっていて、これがかわいい

裾は、タックが入っています。
画像


袖は、七分袖とロールアップ袖も作れるのですが、今回はフレンチスリーブで作りました。
画像

お気に入りのスラブ天竺だったので、シンプルでも十分だったんですが、何もしないのもなんなので、レースでもつけてみました。

このデザイン、タグつける場所がないぞー・・・